Organic Lifeオーガニックライフ

忙しい子育て生活にオーガニックを取り入れる。

子育てして、仕事して、家事をして...。

なんて毎日を送っていると、休日だって子供と出かけたり、日ごろ買えない日用品を購入したり。

本当は用事をいくつもいくつも済ませたいのに、子供がいると1つの用事を達成できればいい方。

我が家は子供が3人いるので、習い事やら病院で土曜日は過ぎていき、

家族で出かけたりいろんなことをできるのは貴重な日曜のみ。
公園や川遊び、プールやゲーム、いろんなことをやりたい子供たちに付き合うのは大変!

IMG_5725.jpg

これは夏の終わりに川で生き物探し。

おかげ様で、毎日オーガニックに触れるどころか、スーパーもドラッグストアも必要な時に必要なものだけ、パパパパパーと買っていそいそと帰る始末...(汗)
地域とネットワークを持ちたいって思っているけど、時間たりません!

私は、自分も忙しいから、ずぼらだから、それでもHAPPYな生活、忙しくても子供を大切にできる毎日を送るお母さんを応援したくて、子供たちの未来を守りたくて、and greenを立ち上げました。

実際、我が家のすべての食事や衣類、暮らしがオーガニックかというと、まったく違います。
週に一度の宅配サービスでは、オーガニック野菜やエコ・フードの野菜、産地が分かる食品を購入していますが、コンビニだって行くし、子供たちは大好きな流行りの駄菓子だって食べる。

洋服だって西〇〇屋さんに買いに行くし、薬も使います。

ご飯だってオーガニックばかりは無理だし、お惣菜を買って食べることだってあります。





それでも、オーガニックにこだわりたい部分があるんです。

化学物質や、薬、人工で作られたものに頼らず、子供たちに自信をもって伝えたい。

「これはオーガニックでできているんだよ。農薬や枯葉剤、殺虫剤を使用しないで作られたものなんだよ」
「だから安心なんだよ」
「だから地球にやさしいんだよ」
「だから生き物にやさしいんだよ」

って言いながら、使うものを生活に取り入れたい。

それが生きていくためにどうして必要なのか、オーガニックがどうしていいのか、オーガニックを身近に感じながら、何が良いもので何がよくないものなのかを身をもって知ってほしいから、いろんなことを伝えるようにしています。

子供に危険なものを与えたいという親はいないとおもう。だけど、危険って知らないで与えてしまっていることもあると思う。

オーガニックだと証明されている商品は、環境、生物、地球に配慮して作られています。

オーガニックだと証明することは、決して簡単なことではありません。
その商品を買う人のことを考えて、その商品を作る環境のことを考えて、毎日の仕事の積み重ねを本当に大切にしている方でなくてはきっとできないのだろう。とオーガニック農園で働いた私は思うのです。

だから、日本の有機JAS認定も、オーストラリアのACO認定も、ドイツのBIO認定も、そのほかの認定を取得されている商品一つ一つ、敬意でいっぱいです。

and greenからの提案

たった一つのオーガニックからはじめてみませんか?


妊娠したり、子供と生活したりすると、それまでの自分勝手で自分本位な暮らしはできなくて、引き換えに、環境だったり、健康だったり、そういったことに急に敏感になります。

それって子供のことも自分のことも大切しようって思えてるって前向きにとらえてみましょう。


まずは赤ちゃんの肌に触れるものから、

お子さんが興味を持ったものから、

自分の手に触れるものから、

生活の中でちょっと贅沢で自己満足が得られるものからでも、
始めてみませんか?

オーガニック一つから、環境を守り、地球を守り、子供たちの未来を守り、

ずぼらな自分でも「ヨシっ!」って自分を褒めたくなります(笑)

TEL:090-3444-0995

Webからお問い合わせ

定休日:土日祝日、GW、夏季、年末年始

PAGE TOP